白内障 | シニア犬とドッグフード

食事もおやつも柔らかいものに【ミニチュアダックス14歳】

食事について工夫したことを教えてください
ミニチュアダックスフンド

成犬の時は固形ドッグフードを与えていましたが老犬になってからは柔らかめの缶詰入りドッグフードに変えています。老いのせいか歯がどんどん抜けてしまい固形ドッグフードを食べ辛そうなので柔らかい缶詰入りの半生タイプに変えてみますとよく食べています。

 

 

今は前歯がほとんど抜けてしまった状態ですが奥歯もだいぶグラグラと脆くなっているので今後はなるべく柔らかくて食べやすい食事に変更していった方がいいと思っています。あと成犬の頃よりも老犬になってからの方がよく水を飲むようになってきたので自宅の各部屋に水飲み用の皿を置いていつでもどこでも水分補給が出来るようにしています。

 

 

やはり歯が抜けてしまうと食事がとりにくくなり元気がなくなってしまうのでたまにあげるオヤツも固形のガムタイプから柔らかいオヤツに変えてなるべく負担の少ない食事になるよう心がけました。また歯が脆くならないようになるべくカルシウム摂取量を増やそうと思い牛骨などを細かく砕いて粉末状にしてドッグフードに混ぜるなど工夫をしています。

 

 

あとは一日の食事回数にも気を付けています。食事は一日2回と必ず決めています。朝と夜だけ毎回決まった分量で食事を与えてオヤツは一日一回のみ。老犬になり運動不足気味なので適切な食事量でないと肥満の原因にもなりかねません。もちろん過剰に上げ過ぎて体調に悪影響を与えないように注意しつつです。

 

 

あとは当然の事ですが絶対に人間が食べるものを犬に与えない。これは必ず守るべきだと思います。人間の食事は味付けが濃く犬にとっては刺激が強すぎるし砂糖や塩だの調味料は犬にとって危険な毒になりかねないので絶対に与えたりはしません。

 

 

やはりペットは大事な家族なのでしっかり責任もって世話をすることが大事だと思います。